Windows Live メールに新規アカウントを設定

Windows Live メールを起動します。

    • [アカウント]タブの「電子メール」をクリックします。

    • 電子メール アカウント入力画面が表示されます。

      登録するPOPアカウントの「電子メールアドレス」「パスワード」、送信するメールの差出人として表示する名前を「表示名」に入力します。
      「次へ」をクリックします。

    • サーバー設定の入力画面が表示されます。

      登録するPOPアカウントの情報を下記のように入力します。

      「次へ」をクリックします。

      • 受信サーバー情報
      • サーバーの種類
      • 「POP」を選択します。
      • サーバーのアドレス
      • ms***@kagoya.net
      • ポート
      • 110
      • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要
      • チェックを入れません
      • 次を使用して認証する
      • 「クリア テキスト」を選択
      • ログオン ユーザー名
      • メールアカウント名 (例) iec@iec.ne.jp (フルメールアドレスと同じです)
      • 送信サーバー情報
      • サーバーのアドレス
      • ms***@kagoya.net
      • ポート
      • 587
      • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要
      • チェックを入れません
      • 認証が必要
      • チェックを入れます
  • アカウント追加完了の画面が表示されます。

    「完了」をクリックします。

  • アカウントが追加されているのを確認します。

2. 複数のデバイス(PC,iPad等)で同じメールアドレスを受信する場合は、以下の操作手順を行ってください。

※同じメールアドレスを複数台の端末で受信いただく場合はサーバーにメールのコピーを置く必要があります。

※コピーを置く設定にする場合は、サーバー容量が不足しないように一定期間経過したものは[サーバーから削除]するよう設定することをお勧めいたします。

  • 作成したアカウントを選択し、「プロパティ」をクリックします。
  • [プロパティ]が開いたら、[詳細設定]タブを開きます。

    次の項目を入力します。

    • サーバーのタイムアウト
    • 任意

      ※通信速度が遅い環境や、大きなメールを受信する際にエラーとなる場合には、長めに設定します。

    • サーバーにメッセージのコピーを置く
    • 任意

      ※同じメールアドレスを複数台の端末で受信いただく場合はコピーを置く必要があります。

      ※コピーを置く設定にする場合は、サーバー容量が不足しないように一定期間経過したものは[サーバーから削除]するよう設定することをお勧めいたします。

    入力内容を確認し、「OK」をクリックして、プロパティを閉じます。