メールアカウント追加設定方法

  • Windowsメール を起動します。

    Windowsメール アカウント追加1

  • メニューバーから「ツール」「アカウント」 を選択します。

    Windowsメール アカウント追加2

  • [インターネット アカウント]が表示されます。

    Windowsメール アカウント追加3

    右上の「追加」をクリックします。

  • [アカウントの種類の選択]が表示されます。

    Windowsメール アカウント追加4

    「電子メールアカウント」をクリックし、「次へ」をクリックします。

  • [インターネット接続ウィザード]が開きます。

    Windowsメール アカウント追加5

    次の項目を入力します。

    • 表示名
    • メールの「送信者」のところに表示する名前

    入力が完了したら「次へ」をクリックします。

  • [インターネット電子メールアドレス]が表示されます。

    Windowsメール アカウント追加6

    次の項目を入力します。

    • 電子メールアドレス
    • お客様のメールアドレス (例:iec@iec.ne.jp)

    入力が完了したら「次へ」をクリックします。

  • [電子メールサーバーのセットアップ]] が表示されます。

    Windowsメール アカウント追加7

    次の項目を入力します。

    • 受信メール サーバの種類
    • POP3」を選択します。
    • 受信メール(POP3 または IMAP)サーバー
    • ms***.kagoya.net
    • 送信メール(SMTP)サーバー名
    • ms***.kagoya.net
    • 送信サーバーは認証が必要
    • チェックを入れます。

    入力が完了したら「次へ」をクリックします。

  • [インターネットメールログオン] が表示されます。

    Windowsメール アカウント追加8

    次の項目を入力します。

    • ユーザー名
    • こちらからご案内したユーザー名
    • パスワード
    • こちらからご案内したパスワード
    • パスワードを保存する
    • チェックを入れます

    入力が完了したら「次へ」をクリックします。

  • 「完了」をクリックします。

    Windowsメール アカウント追加9

  • [インターネットアカウント]に先ほど作成したアカウントが表示されていることを確認して 作成したアカウントを選択し、「プロパティ」をクリックします。

    Windowsメール アカウント追加10

  • [プロパティ]が開いたら、[詳細設定]タブを開きます。

    Windowsメール アカウント追加11

    次の項目を入力します。

    • 送信メール
    • 587

      ※ デフォルトでは25になっているので変更が必要です

    • サーバーのタイムアウト
    • 任意

      ※ 通信速度が遅い環境や、大きなメールを受信する際にエラーとなる場合には、長めに設定します。

    • サーバーにメッセージのコピーを置く
    • 任意 ←1台だけで受信される場合

      チェックをいれる 同じメールアドレスを複数台の端末で受信される場合

      同じメールアドレスを複数台の端末で受信される場合はコピーを置く必要があります。
      (1台目がメールを取ると2台目以降がメールが取れなくなります)

      ※ コピーを置く設定にする場合は、サーバー容量が不足しないように一定期間経過したものは[サーバーから削除]するよう設定することをお勧めいたします。

    入力内容を確認し、「OK」をクリックして、プロパティを閉じます。

  • 設定は完了です。

    Windowsメール アカウント追加12

    「閉じる」をクリックします。